クレジットカードの全てがここに

クレジットカードの案内所

アメリカン・エキスプレス ゴールドカード

【アメックスゴールドカード】審査に必要な年収は?メリットやデメリットを徹底検証!

更新日:

American Express Revolving Credit Cards
みなさんはゴールドカードと言う時にどこの会社のクレジットカードを思い浮かべますか?30代後半~50代位の方ではアメックスゴールドを思い浮かべる方も多いと思います。これは1990年代にこのアメックスゴールドを所有しているかどうかがステータスの証になっていた事が理由として挙げられると思います。アメックスと言えば数あるクレジットカードの中でもステータス性の高さで人気のクレジットカードですが、今回はアメックスゴールドに焦点を当てて紹介していきたいと思います。

アメックスゴールドの審査基準について

審査に通過する人の属性は大体こんな感じ

では、アメックスのゴールドカードはやはり審査は厳しいのでしょうか?
結論を先に言ってしまうと、想像よりも審査は厳しくないというのが実情のようです。
例えば、下記のような方であればアメックスゴールドの審査に通過する可能性が高いと言えるでしょう。

  • 40代のサラリーマンで年収450万。家のローンを抱えている
  • 20代の公務員で年収300万
  • 30代の個人事業主で年収400万。事業実態はちゃんとある
  • 20代の大手企業のサラリーマンで年収250万。カードローン10万

如何でしょうか?「え?もっと審査って厳しくないの?」という位普通の方が審査に通っている事が確認出来るかと思います。勿論クレジットヒストリーがきれいである事は前提なので、クレジットカードやキャッシングで延滞した事があったりすると審査に通るのは難しくなるので注意しましょう。また、見落としがちなのが携帯電話の支払いで、こちらも支払いが滞ったり支払い不能になるとクレジットヒストリーに載ってしまうので注意しましょう。

30代以上かつ正社員というだけで審査に通過できる可能性も

上記で説明した通り、アメリカン・エキスプレスゴールドカードの審査に関しては現時点ではそこまで審査が厳しいという事はありません。
また、基本的に年収は300万円以上ある事は必要となってきますが、30代以上でクレジットヒストリーがきれいな方であれば年収300万円以下でも審査に通過出来る可能性は十分あります。
年収が300万円にいってないからアメックスゴールドカードは諦めよう、ではなくまずは一度お申し込みをしてみる事をおすすめいたします。

実はアメックスグリーンの方が審査難易度は高い?

アメリカン・エキスプレスにはゴールドカードよりもランクが低いアメックス・グリーンカードというものが存在します。アメックスゴールドの様な様々な特典は付いていないのですが、その代わり年会費が安く、アメックスゴールドの年会費が31,200円なのに対し、アメックスグリーンは年会費6000円で維持する事が出来ます。
ですので、ステータス性が高いのはアメックスゴールドですが、審査に関してはアメックスグリーンと同程度、もしくはアメックスグリーンの方が審査に通過するのは難しいのではないか、等とも言われています。

アメックスゴールドの審査が厳しくなくなった理由

アメックスゴールドより上位のカードの存在

アメックスゴールドの審査がそれほど厳しくないという事については分かったかと思いますが、実はアメックスゴールドの審査は昔は今よりも厳しかったという過去があります。
現在の審査が昔より厳しくない理由としては、アメックスゴールドよりも上位の『アメックスプラチナ』と『アメックスブラック(センチュリオンカード)』が出来たというのが理由のようです。

アメックスブラック(センチュリオンカード)の審査通過難易度は激高

センチュリオンの難易度は激高

アメックスゴールドの審査通過の難易度はそれほど高くないという話をしましたが、現在のアメックスの最上位カードであるアメックスブラックカード(センチュリオンカード)に関しては難易度が非常に高いです。
そもそも年会費が30万円以上なので、その年会費を余裕で払える位の収入がある人ではないとそもそも維持する事自体が出来ないでしょう。アメックスのブラックカード(センチュリオン)の審査基準についてはそもそも公開されていないので知る事は出来ませんが、入手するためには下記のステップを踏まなくてはなりません。

ステップ1.アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードに申し込んでカードを作成する
ステップ2.アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードで使用履歴を積んでプラチナカードのインビテーションを受ける
ステップ3.アメリカン・エキスプレス・プラチナカードで使用履歴を積んでセンチュリオンカードのインビテーションを受ける
ステップ3.ブラックカード(センチュリオンカード)所有者に!

このように、ブラックカード(センチュリオンカード)の保有にはかなりクレジットヒストリーを積み上げていく必要性があると言えるでしょう。また、ただクレジットカードを使用していれば良いというわけではなく、金額や年収等もかなりシビアに見られるので、やはり非常に難易度が高いという事が出来ますね。

アメックスゴールドのメリット

メリット1:高級レストランが同伴者無料に

アメックスゴールドのメリットの1つとしてゴールドダイニングby招待日和というサービスを使う事が出来ます。これは日本国内の200箇所以上のレストランの特定のコースを2名以上で予約した際に1名分無料になるというもので、例えば下記のようなシチュエーションで高級ディナーを1名分お得に利用する事が出来ます。

  • 恋人との記念日のディナー
  • 取引先との
  • 両親の誕生日のお祝い

1回あたり5000円~30000円程度お得になる計算になるので、1年に何回か使えばすぐに年会費分の元は取れてしまいそうですね。また、恋人や気になる女性とのディナーでアメックスゴールドを使用すればそれだけで頼りがいのある人や経済的な安定性がある人と見られるかもしれませんね。

メリット2:家族カードは1名まで年会費無料

アメリカン・エキスプレスのゴールドカードのメリットとして家族会員は1名まで年会費が無料になるという事があります。家族カードは両親や兄弟は勿論、結婚していればパートナーや、18歳以上の子どもも作成する事が出来ます。
アメックスグリーンの年会費は6,000円なので家族も使用すると年会費は12,000円になりますが、ゴールドカードなら家族が持った時でも31,200円のままなので価格差は20,000円程度まで縮まる事になりますね。

メリット3:空港のラウンジが使用可能

空港のラウンジが無料で使用できるのもアメックスゴールドカードのメリットの1つです。ビールかウイスキーが1杯まで無料で、柿の種をつまみにして飲んだりする事も出来ます。ソフトドリンクも勿論あり、ジュースやお茶、コーヒー、カプチーノなどを無料で飲むことが出来ます。
イスでスマホやパソコンを充電できるのもビジネスマンにとっては嬉しいですね。

アメックスゴールドのデメリット

デメリット1:年会費が掛かる

年会費が掛かるのはどのゴールドカードでも同じですが、アメックスゴールドを所有していると年間31,320円の年会費が掛かります。アメックスゴールドには様々な特典が有るので非常にコストパフォーマンスは良いと思いますが、通常のクレジットカードでは年会費が掛からないカードも多いのでどうしても年会費が掛かるのが嫌だという方はゴールドカードでは無く通常のクレジットカードを契約するのも1つの手段かなと思います。
また、現在アメリカン・エキスプレスでは初年度年会費無料のキャンペーンを行っているので、実質1年で解約してしまえば年会費が掛からない事になりますので、契約するなら今は非常におすすめな期間と言えるでしょう。

まとめ

今回はアメックスゴールドについて書いていきましたが如何でしたでしょうか?アメックスゴールドカードはステータス性のあるカードですが、審査に関しては想像よりは厳しくなく、意外と身近なカードであるという事がお分かり頂けたかと思います。アメックスゴールドカードは所有しているだけでお会計の際に普段の生活の中でメリットを享受する機会も多いと思います。ゴールドカードの作成を検討している方は是非アメックスゴールドカードを選択肢の中に入れてみることをおすすめします。

-アメリカン・エキスプレス, ゴールドカード

Copyright© クレジットカードの案内所 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.