クレジットカードの全てがここに

クレジットカードの案内所

イオンカード ゴールドカード

イオンゴールドカードは年会費が無料!年会費が無料な理由とは?

投稿日:

イオンゴールドカード年会費無料

イオンゴールドは年会費が無料!その理由は?

ゴールドカードはそのステータス性やその多様な特典で誰もが一度は手にしてみたいクレジットカードですよね。お会計の時にさっとゴールドカードを出すだけでデキる男に見えてしまうものです。
そんなゴールドカードですが、ほとんどのカードで数千円~数万円の年会費が設定されている事から敢えて取得しないという人もいるかと思います。
しかし、今回紹介するイオンゴールドカードは年会費が無料の数少ないゴールドカードで、年会費が0円に設定されています。今まで年会費が理由でゴールドカードを検討したことが無かったという方はぜひこの記事を検討しつつ、イオンカードの取得を検討してみてください。

イオンゴールドカードが年会費無料の理由

年会費が無料でもイオンゴールドカードの特典やメリットは他のゴールドカードとそん色がありません。ではなぜ無料なのにそんな事が可能なのでしょうか?
実はイオンのゴールドカードは申し込むことでは取得できず、招待制[インビテーション]でしか取得する事が出来ません。イオンの通常のカードを所有している方のうち一定の条件を満たした方だけが招待
されて、承諾して申し込みする事で取得する事が出来るというわけですね。
つまりイオンゴールドカードは年間に大きな金額をクレジットカードで決済してくれて、尚且つ返済に関しても信頼性がある(=クレジットヒストリーがきれい)な方のみにイオン側が招待を送っているため、イオンとしても優良顧客だけを囲い込める+手数料での収益が見込めるので無料で多くの得点を提供できるというわけですね。

他のゴールドカードとの年会費比較

ここまでイオンゴールドカードが無料なことについて触れてみましたが、それでは他のゴールドカードの年会費はどのくらいなのでしょうか?ここでは国内のメジャーなゴールドカードの年会費についていくつかのカードを見ていきましょう。

アメックスゴールドカード

アメックスゴールド
年会費:29,000円
管理人所感:アメックスことアメリカンエキスプレスのゴールドカードの年会費は29,000円となっています。メジャーなカードの中ではやや高いと言えますが、高級レストランで同伴者の料金を無料に出来たり、アメックスは他のカードよりも特典が厚くステータス性の高さからもぜひ所有してみたいカードの1つですね。

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールド
年会費:10,000円 ※初年度無料。また。特定条件を満たすと4,000円まで下げる事が可能
管理人所感:オーソドックスなカードの1つである三井住友VISAゴールドカード。こちらは年会費は1万円ですが、明細をWEB明細にして、まいペイすリボを利用する事で年会費を4,000円まで下げる事が可能です。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード
年会費:10,000円
管理人所感:楽天プレミアムカードは楽天市場で使用するとポイントが5倍貯まる他、プライオリティパスの最上級ステージであるプレステージ会員(399米ドル相当)が無料で取得出来てしまうという大きなメリットがあります。これらを考慮するとかなりコスパの高いカードと言えることが出来そうですね。

エポスゴールドカード

エポスゴールドカード

年会費:無料
管理人所感:エポスゴールドカードもイオンゴールドカードと同じく年会費無料で使えるゴールドカードです。エポスゴールドカードもイオンゴールドカードと同様無料とは思えない多くの特典があり、年間の利用額に応じてボーナスポイントがもらえたり、空港のラウンジも使う事が出来、非常にお得感が強いカードですね。

イオンゴールドカードの審査やメリットデメリットとは

ここまでイオンゴールドカードの年会費や他のカードとの比較について記載してきましたがイオンゴールドカードの審査条件やメリットデメリットについても概要を説明しておこうと思います。

審査条件

イオンゴールドカードの審査条件についてはまず公式に発表されているものでは年間利用額100万円以上というものがあります。ただし、他にも隠し条件がありカード発行からの累計利用額が500万円以上等他の条件も存在しています。
詳しくは下記の記事を参照してみてください。

イオンゴールドカードの条件
イオンゴールドカードの審査条件とは?最短ルートを一緒に考えてみよう

目次1 イオンカードにはゴールドカードが存在する2 イオンゴールドカード取得条件2.1 イオンカードの場合のゴールドカード招待条件2.2 イオンカードセレクトの場合のゴールドカード招待条件(※上記に追 ...

続きを見る

特典やメリットデメリット

イオンゴールドカードは所有しているとイオンの中にあるリラクゼーションスペース(飲み物が無料で飲めます)を使う事が出来たり、他のゴールドカード同様空港のラウンジを無料で使う事も出来ます。また、イオンゴールドカードは年会費が無料なのでデメリットは特にありません。

詳しくは下記の記事を参照してみてください。

イオンゴールドカード
イオンゴールドカードの特典とメリットデメリット

目次1 イオンゴールドカードには様々な特典がある2 イオンゴールドカードのメリット2.1 イオンラウンジが利用できる2.2 羽田空港ラウンジが利用できる2.3 旅行傷害保険2.4 ショッピングセーフテ ...

続きを見る

入会キャンペーン

イオンゴールドカードを入手するためにはまずはイオンカードやイオンカードセレクト等のプロパーカードを手に入れなくてはなりませんが、上記のカードを入手する際にはキャンペーンでの特典を得る事が出来、現金で4,000円~9,000円相当のポイントをもらう事が出来ます。

詳しくは下記の記事を参照してみてください。

イオンカードセレクトお得なキャンペーン
イオンカードセレクトはキャンペーンがお得!?キャンペーンを100%使いこなす方法

イオンでの買い物で多くポイントを獲得出来たり、お客様感謝デーでは提示だけで割引が受けられるなど主婦の方を中心に人気を得ているイオンカードセレクトですが、他の多くのクレジットカード同様クレジットカード入 ...

続きを見る

まとめ:

今回はイオンゴールドカードの年会費が無料な理由や他のゴールドカードの年会費との比較を書いてみましたが如何でしたでしょうか?当記事の概要をまとめると下記のような感じになります。

  • イオンゴールドカードは年会費が無料
  • 招待制で優良会員にだけ提供しているため年会費無料が可能に
  • エポスゴールドカードも年会費無料

イオンゴールドカードは非常に便利なゴールドカードなので、ぜひ取得を目指してみてください!

-イオンカード, ゴールドカード

Copyright© クレジットカードの案内所 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.