クレジットカードの全てがここに

クレジットカードの案内所

三井住友カード 学生

三井住友デビュープラスカードは学生が初めて持つクレジットカードにおすすめ

投稿日:

三井住友デビュープラスカード

学生のクレジットカードなら三井住友デビュープラスがオススメ

大学生や専門学生になるとサークルやゼミの合宿、合コン等高校生の時と比べてお金が掛かる機会が圧倒的に増えてきます。アルバイトを頑張っていたとしても急な出費が出てきてしまい、誘われた時に参加したいけど、お金がない・・・なんて時もありますよね。そんな時にはクレジットカードを作るのもおすすめです。
最初に作るブランドとしては信頼の三井住友VISAブランドの三井住友VISAデビュープラスカードをオススメします。デビュープラスカードは18歳~25歳のみが加入できるカードで、他の学生カードと比較しても還元率や付帯機能が非常に強いのが特徴となっています。



高還元率も三井住友デビュープラスカードの魅力

三井住友VISAデビュープラスカードは実は高還元率カードとしても有名なカードです。
通常の三井住友VISAクラシックカードの場合は1,000円の利用につき1ポイントのポイントが付与されますが、三井住友VISAデビュープラスカードの場合はなんと1000円で2ポイントと通常のカードの2倍のポイントが付与されます。
更に入会後3カ月は通常の5倍ポイントが付くので1000円につき5ポイントと破格の還元率となります。例えばこれらのポイントを楽天ポイントやヨドバシカメラゴールドポイントと交換した場合1000ポイントで5000円相当になるので1ポイントあたり5円相当となります。
学生カードでこれだけの高還元率を実現しているカードは正直他には無く、もっというと学生カード以外のカードと比較しても還元率は高いです。なぜこれだけの高還元率を実現できているかというと、やはりカード会社はたくさんの会員を若いうちから囲いこみたいので、18歳~25歳と年齢を限定する事でここまでの高還元率を実現しているのですね。

カードスペックも充実

三井住友VISAデビュープラスカードはカードスペックが非常に高いカードです。

年会費が無料

三井住友デビュープラスカードは初年度の年会費が無料で、2年目以降は1,250円となっています。
ただし、2年目以降に関しては前年度に一度でも利用があれば無料となるので実質年会費は無料となります。
年会費が無料なのに還元率が1%を超えているので非常にお得なカードと言って良いでしょう。ただし、リボ払いをすると手数料が掛かってしまうので返済時にはなるべく一括払いを選択したいところですね。

ショッピング補償が自動付帯

クレジットカードの機能としてはお馴染みのショッピング補償機能ももちろん付帯しています。
三井住友デビュープラスカードを使用して購入した商品が盗難や破損した際に当日および購入後90日間に渡り補償してくれるサービスとなっています。この機能が付帯していることにより、高額な商品を購入する時も安心ですね。ただし、リボ払いか3回以上の分割払い時のみしか使用する事が出来ないので注意しましょう。

三井住友VISAデビュープラスカードにデメリットはあるのか

これまで三井住友デビュープラスカードの利点について紹介していきましたが、それでは三井住友デビュープラスカードのデメリットはあるのでしょうか?ここでは三井住友デビュープラスカードのデメリットについていくつか紹介していきます。

限度額は少なめに設定される

三井住友VISAデビュープラスカードは18歳~25歳のみが申し込める学生限定カードなので限度額は最大でも30万円に設定される事が多いようです。普通に申し込んだ場合では限度額は10万円に設定され、親権者の同意を得て申し込んだ場合は限度額が30万円まで増額できるケースもあるようです。とはいえ、学生のうちにあまり大きな金額を借りすぎると返す時に大変なので適切な限度額になっているとも言えます。

-三井住友カード, 学生
-, , ,

Copyright© クレジットカードの案内所 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.