クレジットカードの全てがここに

クレジットカードの案内所

ノーマルカード 三井住友カード 学生

三井住友VISAカード学生の審査やキャッシングのポイント

更新日:

三井住友VISAカード学生

三井住友VISAカードの学生への審査について

三井住友VISAカード審査

大学生になると一気に出費が増える

大学に入学すると友達や彼女と遊びに行ったり、勉強するための本を買ったり、服や趣味にお金を使ったり・・・と高校生の時と比べて一気に出費が増えてきますよね。
アルバイトをする事は出来ても、思わぬ出費が増えてしまったり、今すぐ欲しいけどアルバイトをしてお金が貯まるまで待っていられない・・・といった事もあるかと思います。
そんな時に便利なのがクレジットカードですが、果たして大学生でもクレジットカードを作ることは出来るのでしょうか?今回はクレジットカードの中でも特に人気がある三井住友VISAカードの学生の審査やキャッシングについて説明していきたいと思います。

18歳以上であれば大学生や専門学生でも審査に通る?

大学生ではじめてクレジットカードを作ることを検討する方も多いかと思いますが、大学生はアルバイトをしていても社会人のようにフルタイムで働いているわけではありませんし、アルバイト代が月に数万円という方も多いでしょう。果たして審査には通るのでしょうか?

結論から言ってしまうと、実は三井住友VISAカードは学生のほうが審査に通りやすいです。

その理由について説明していきましょう。

学生の方が社会人2~3年目よりも審査に通りやすい?

上記で記載した通り三井住友VISAカードは実は学生の方の方が社会人よりも審査に通りやすいです。
率直なところ社会人2~3年目の人よりも審査に通りやすいので、大学生でクレジットカードの申し込みを検討している方にはぜひ三井住友VISAカードの審査に申し込んでみる事をおすすめします。
三井住友VISAカードはゴールドカードではないクラシックカードでもステータス制が高いカードとして知られていますが、ではなぜ社会人2~3年目の人よりも大学生の方が審査に通りやすいのでしょうか?
その一番大きな理由として大学生の場合クレジットカードを初めて作るという方が圧倒的に多く、一度クレジットカードを作れば長くそのクレジットカードを使う可能性が高いのでカード会社側としても発行したいと考えている事が挙げられるでしょう。また、大学生の場合はクレジットカードを作った事がなく、クレジットヒストリーがきれい(というより真っ白)なのも審査に通りやすくなっている理由でしょう。
社会人2~3年目の場合、まだそこまで給料は昇給していないのに一人暮らしなどで出費がかさむ事も多くなり、クレジットカードを使いすぎてクレジットヒストリーが汚れてしまう事もあり審査に落ちてしまうケースも増えてくるようですね。

三井住友VISAカードの2種類の学生向けカード

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAカードの学生カードには三井住友クラシックカード(学生)と三井住友クラシックカードA(学生)の2種類があります。2つのカードの違いに関しては国内の旅行での傷害保険がついているかどうかと、海外・国内含めた傷害保険の最大保証額の部分になります。また、見た目の違いに関しては上の画像を見るとカードの右上部分にAという文字が付いているのが分かるかと思います。

クラシックカード(学生) クラシックカードA(学生)
年会費  在学中無料  250円+税 ※初年度無料
 入会資格  満18歳以上の学生の方  満18歳以上の学生の方
 旅行傷害保険  最大2000万円の海外旅行傷害保険  最大2500万円の海外・国内旅行傷害保険
 自転車保険※任意  自転車搭乗時の事故で最大100万円の保障  自転車搭乗時の事故で最大100万円の保障
 ポイント還元(ワールドプレゼント)  1000円につき1ポイント(5円相当)  1000円につき1ポイント(5円相当)
ショッピング補障 100万円まで
※海外での利用および国内での分割かリボ払い時が対象
100万円まで
※海外での利用および国内での分割かリボ払い時が対象

主な違いに関しては旅行に関する部分なので、かなり頻繁に旅行に行く方でも無い限りは通常の三井住友VISAカード(学生)で全く問題ないかと思います。

学生が得するデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラス
実は三井住友カードには上記で紹介したカードに加えてデビュープラスカードというカードが存在します。
三井住友デビュープラスは申込み対象年齢を18歳~25歳に絞る事によって高還元率を実現しています。

項目/カード名 三井住友VISAデビュープラスカード
年会費 1320円 ※初年度無料で、年に一度でもカードの利用があると翌年の年会費無料に。
入会資格 満18歳~25歳の方(高校生不可)
ポイント還元(ワールドプレゼント) 1000円につき2ポイント(10円相当) ※入会後3ヶ月は5ポイント
ショッピング保障 100万円まで
※海外での利用および国内での分割かリボ払い時が対象

実のところ、大学生の方は25歳以下であれば三井住友カードの学生用カードを作るよりデビュープラスカードを作る方が圧倒的にお得かと重います。その理由を下記で解説していきます。

ポイント1:還元率が高い

通常の三井住友VISA学生カードと比較すると三井住友VISAデビュープラスカードは還元率が2倍高くなっています。 具体的にいうと通常の三井住友VISA学生カードであれば1000円につき1ポイントポイントが貯まるのが2倍の2ポイント貯まり、また入会後の3ヶ月間はなんとポイントが5倍になります。
ワールドプレゼントは1ポイントあたり5円前後で利用できるため、還元率でいうと0.5%が0.1%になるという事になります。
後述する通り三井住友VISAデビュープラスカードは手数料が実質無料なので一括払いで払ってカードを利用していければ手数料も掛からず、単純にどんどんポイントを貯めていくことが出来ます。
三井住友VISAデビュープラスカードは18歳~25歳に年齢を絞っていることでこの高還元率を実現しているのですが、この年代の方は一度カードを作るとこの先何十年もカードを使ってくれる可能性があるので、ここまで高還元率に出来るという仕組みになっています。

ポイント2:年会費は実質無料

三井住友VISAデビュープラスカードは年会費が1,320円掛かりますが、初年度は年会費が無料になっています。また、ポイントとして一年に一度でもカードを使用すれば次年度の年会費が無料になりますので、実質手数料は永続的に無料であると考えて良いでしょう。

ポイント3:ゴールドカードへの自動ランクアップ

三井住友VISAプライムゴールド

三井住友VISAデビュープラスカードを契約しており、満26歳になると三井住友VISAプライムゴールドカードに自動ランクアップします。
三井住友VISAプライムゴールドカードは空港のラウンジが無料で使えたり、ドクターコール24で24時間医療の事をお医者さん or 看護師に電話で質問できたりする等他のゴールドカードと遜色ないメリットを享受する事が出来ます。三井住友VISAカードのゴールドカードは通常それなりに高いハードルの審査を通過しなければいけないですので、自動でゴールドカードを手に入れることが出来る事は非常に有難いですよね。三井住友VISAのゴールドカードについてもっと知りたい方は下記の記事も参考にしてみてください。

三井住友VISAゴールドカードの審査やメリットデメリットについて

結局学生に一番おすすめなクレジットカードはどれ?

結論から言ってしまうと、三井住友VISAデビュープラスカードがおすすめです。
三井住友VISAデビュープラスカードは前述した通り通常の三井住友VISA学生カードと比較してカード利用時に貯まるポイントであるワールドプレゼントが2倍多く貯まり、カード発行から3ヶ月間はなんと5倍も多く貯まります。この高い還元率だけでも十分に魅力的ですが、26歳になるとゴールドカードが自動的に手に入るのも大きな魅力になっています。
ただし、自転車によく乗る方や海外旅行に良く行く方は通常の三井住友VISA学生カードで保障が付いているためそちらを検討するのもありかと思います。

まとめ

  • 社会人より学生のほうがクレジットカードは作りやすいケースもある
  • 18歳~25歳の学生にはデビュープラスカードがおすすめ
  • 旅行によく行く人には通常の三井住友VISA学生カードも○

今回は三井住友VISAカードに学生が申し込み際のおすすめカードや審査等について書いていきましたが如何でしたでしょうか?大学生生活は非常にお金が掛かりますし、欲しいものも中高生の時と比べて増えてくるかと思います。クレジットカードを有効に利用して、是非学生生活をより充実したものにしてみてくださいね!

-ノーマルカード, 三井住友カード, 学生
-, , ,

Copyright© クレジットカードの案内所 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.