クレジットカードの全てがここに

クレジットカードの案内所

楽天カード

楽天カードのゴールドってどう?他社のクレジットカードと比較してみた

投稿日:

rakuten-gold

やっぱりゴールドカードは欲しい。前にエポスゴールドカードのお話をしましたが、エポスゴールドは年会費が無料でめちゃくちゃ特典が付いてくるお得なカードでした。

楽天カードはもうすでにクレジットカードの王様となりつつありますが、その楽天カードにも通常のカードよりランクの高いゴールドカードがあります。

今回は楽天のゴールドカードについて、その詳細や特典などを解説していきます。通常の楽天カードの特典などについては別の記事でご紹介していますので、そちらも御覧ください!

スポンサーリンク

楽天カードには実は、ゴールドカードとプレミアムカードがある!

そうそう、まず初めに、楽天カードはゴールドカードとプレミアムカードの2種類があるということをお伝えしておきましょう。

どちらも通常のカードよりはクオリティの高いカードであることには変わりないのですが、大きな違いはまず年会費。ゴールドカードが2,000円なのに対してプレミアムカードは10,000円の年会費がかかります。

その年会費からもわかるように、一応

プレミアムカードの方がゴールドカードよりランクは上です。

なのですが、大きく違うポイントは海外の空港ラウンジが無料で利用できる「プライオリティ・パス」が利用できる程度しか大きな違いがなく、海外へ行く頻度の多高い方にしか魅力が少ないカードですね。

単純に特典と年会費を考えると楽天ゴールドカードの方がコストパフォーマンスは良いと言えるでしょう。

楽天ゴールドカードの基本的な特徴

楽天ゴールドカードは結構特典がありますが、ほとんどの方がその特典を使わないで過ごしてしまうことが多いです。というのも特典がありすぎるから。

ただ、楽天カードに関しては別の特典などを意識しなくても基本的に普段利用する分で通常の楽天カードよりお得に利用することができます。

楽天市場での買い物で還元率が5%に

通常の楽天カードは還元率が1%です。そこに楽天市場で購入した分のみ3%の還元率が加えられ、合計4%になるシステムとなっています。

今回ご紹介する楽天ゴールドカードであれば、さらに1%のポイントが追加還元されますので、楽天市場で購入する際に楽天ゴールドカードで決済すると5%還元となります。

よく楽天市場で購入をされる方にとってはこの1%ってかなり大きいですよね。

国際ブランドはVISA、Master、JCBをカバー

国際ブランドの種類も充実しています。こちらは通常の楽天カードと同じだとは思いますが、VISA、JCB、Masterの3種類。

僕はMasterで契約していますが、VISAでも十分利用できます。海外で利用するのであればVISAかMastertが無難でしょうね。

ただ、nanacoにチャージする際にポイントが貯まるのはJCBだけのよう。ナナコもお得に使いたいのであればJCBブランドにするのもいいかもしれません。

ポイント付与対象の電子マネーはモバイルSuica、ICOCA、nanaco、楽天Edy

通常クレジットカードを利用する時にはポイントは付きますが、電子マネーの場合はつかないことが多いです。というのもお金をお金に変える動作になるため、ポイント分が単純にお得でしかないからです。

クレジットカードの中でも楽天カードは比較的電子マネーに利用してもポイントが貯まるものがおおいです。

楽天ゴールドカードでは4種類。

  • モバイルSuica
  • ICOCA
  • nanaco(JCBのみ)
  • 楽天Edy

です。先ほども話したように、nanacoの場合はJCBでしかポイントが付与できません。また、楽天Edyでは還元率が0.5%となる部分にも注意しましょう。

ちなみに僕もApple Payに楽天カードを登録して、Suicaには必ず楽天カードから登録するようにしています。その方が圧倒的にお得ですからね!

楽天ゴールドカードはお得?特典を他のカードと比較しながらご紹介!

さてさて、楽天ゴールドカードはお得なのでしょうか?年会費2,000円を支払う価値があるのでしょうか。とにかくそこが知りたいところ。

通常の楽天カードと比較して、変わった特典は大きく2種類。付与されるポイントと空港ラウンジの利用についてです。この2つについてを中心に少し見ていきましょう。

特典1 付与されるポイントについて

先ほども話したように、楽天市場で購入する際には付与されるポイント自体がアップします。正確には4%から5%にアップします。

年会費が2,000円なので、年間20万円以上を楽天市場で利用する方にはお得なカードと言えます。

正直どうなんだろ・・・とも思ったのですが、僕は先月利用した金額が7万を超えていました。笑 この感じだとすぐに20万程度はいってしまうでしょうね。一般的な方でもかなり多くの方が20万円程度は利用していると思いますので、この時点でお得だとは思います。

特典2 利用できる国内・海外の空港ラウンジ

海外に行く方であればこの空港ラウンジの有無がかなり大きな部分を占めていることもあると思います。以前にご紹介したエポスゴールドカードでは、国内19箇所と海外2箇所が利用できますが、楽天カードの場合国内28箇所と海外2箇所なので、国内9箇所分利用できる場所が増えます。

具体的には

  • 青森空港
  • 秋田空港
  • 新潟空港
  • 富山空港
  • 岡山空港
  • 米子空港
  • 山口宇部空港
  • 高松空港
  • 徳島空港

の9箇所ですね。この9箇所を全く利用しないのであれば、エポスゴールドカードの方が年会費無料の分お得かもしれません。

ただし、エポスゴールドカードはインビテーションが来た場合のみ年会費無料で、通常は年会費が5,000と、楽天ゴールドカードよりも高くなってしまうので、エポスカードを持っていない方には楽天ゴールドカードの方が断然お得と言えるでしょう。

まとめ:楽天市場で買い物をするor空港利用する人は迷わずゴールド!

いかがでしょうか。楽天市場で普段買い物をするよ!という方はゴールドカードにしてしまっていいと思います。だって年会費が2,000円ですもんね。

通常のゴールドカードと比較するとかなり年会費は安い方だと思います。ただ、その分通常のゴールドカードと比較すると特典が絞られているイメージはあります。僕なんかは特典が多くても使いきれないので、このくらい機能を絞って年会費を安くしてもらった方が嬉しい気がしますけどね・・・!笑

飛行機で旅行に行く方なんかはめちゃくちゃお得だと思いますので、ぜひ検討してみてください。

-楽天カード
-, ,

Copyright© クレジットカードの案内所 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.