クレジットカードの全てがここに

クレジットカードの案内所

楽天カード

楽天カードの毎月の締日と支払日をチェック!安心して使用するために・・・

投稿日:

楽天カード支払日メイン画像

楽天カードに限らず、クレジットカードを利用するうえで必ず確認しておきたい事といえば「毎月の締日」と「支払日」。特に安定した収入が無い方だと、遅延してしまわないか?と心配になってしまいますよね。クレジットカードはいつでも気軽に利用できるので、ついつい使いすぎてしまう事もあります。貯金に余裕のある方なら良いですが、ほとんど貯金が無く、支払えるギリギリの金額を使ってしまう方はいつもハラハラしてしまいますよね。便利な楽天カードをいつも安心して使用するためにも、毎月の締日と支払日はきちんとチェックしておいた方が良いです。締日と支払日が分かればより細かく、計画的に支払いもできます!

楽天カードの毎月の締日と支払日は?

楽天カードの毎月の締日は《月末》、そして支払い請求日は《翌月27日》となっています。カード利用のイメージとしては、1月1日~1月31日までに利用した合計金額が翌月である2月の27日に引き落とされる、といった感じですね。
利用したその月の内に支払わなければいけないという事はまずありません。締日から支払日まで1ヶ月近くの期間があるので、足りない分を口座に入れる時間の余裕もあります。もし、支払日が金融機関の休みである時は翌営業日に請求されるので頭に入れておきましょう。

支払い請求金額を確認する方法

楽天カードを使ってたくさんショッピングや支払いをしていると、どれくらいの請求金額になったか分からなくなる事がありますよね。そんな時は「楽天e-Navi」にアクセスして、《ご利用明細》をチェックしてみましょう。ログインすれば簡単に当月の明細確認ができます。
仮確定になりますが翌月以降の請求予定額、前月・前々月の利用明細もチェックできますよ。

利用分の請求が翌月ではなく翌々月になることも

例えば1月中に楽天カードを利用していても、利用したお店や利用情報の遅延などによっては翌月2月の27日ではなく、翌々月の3月27日に請求が来る場合もあります。もし、利用した分をきちんと計算していて、「今月は計算よりも請求額が少ない」となった場合は利用した分のうち、いくつかの利用分の請求が翌々月になっている可能性があります。
楽天e-Naviで利用明細の内訳が見れますので、確認してみると良いでしょう。心配になってしまうかもしれませんが、確実な事は毎月利用した分の合計額をきちんと口座に振り込んでおけば大丈夫という事。今月は計算よりも請求額が少ない!と思っても、翌々月の請求になったとしてもきちんとその月に利用した合計額を支払い日までに口座に入れておけば安心ですよね。

楽天カードの支払日を変更する事は可能なのか?

楽天カードの支払い請求日は《27日》となっていますが、変更する事は可能なのか気になる方も多いと思います。残念ながら、毎月27日が楽天カードの支払い請求日の約定日となって
いるので変更することはできません。また、当月分の支払いを翌月の27日にまとめて支払う事もできないので注意してください。細かくなってしまいますが、引き落としの時間は利用している
金融機関によって異なるので、27日当日ギリギリに請求額を用意するのは止めておいた方が良いです。

よく引き落としの結果を教えて欲しいという方もいますが、楽天e-Naviなどでは確認できないので、自分で記帳してチェックするようにしましょう。

支払日(27日)までに請求額を用意できない場合は

楽天カードの毎月の支払日までに請求額を用意できない!そんな緊急事態の場合はリボ払い、分割払いなど「返済方法」を変更することも可能です。変更可能期間などは決まっていますし、返済
回数も増えてしまいますが、その月の請求額は少なくなるので安心。ですが、基本的には支払いできる範囲内でお買いものをするようにしてくださいね。
楽天カードの毎月の締日や支払日をチェックして、より計画的により安心してお買いものを楽しみましょう!

-楽天カード

Copyright© クレジットカードの案内所 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.