クレジットカードの全てがここに

クレジットカードの案内所

クレジットカードの基礎

リボ払いの利息は?その仕組みや利息を解説!

更新日:

ribo-interest-4

みなさんはリボ払いってしたことがありますか?僕はクレジットカードをついつい使いすぎてしまうこともしばしば。そんな時にたまーにリボ払いにしたりしてしまいます。

でもそれがいつまでも終わらないんですよね。。ということで今回はそのリボ払いについて、その仕組みや利息などについて解説していきます。

「リボ=悪」なんてイメージもありますが、一概にそういって使わないなんてもったいないですよ!効率的に利用しましょう!

リボ払いの利息は高い?実際どうなのか。

まず、リボ払いとはどういうものなのか?

よくクレジットカードの明細がメールで来る時に

「今月困った・・・そんなあなたにリボ払い!いまならキャンペーン中!」

みたいな告知が一緒にとんできませんか?こういうのでついつい申し込んでしまうんですよね、もうアリ地獄です。笑

単純にいうと、リボ払いとはまとめて払うのが厳しい時に分割して払う支払い方法のことを言います。一見分割払いと同じように見えますが、ちょっと違うんですよね。

リボ払いは分割する回数などを決めることはできず、毎月の支払い金額のみを決定することができます。詳しくは次に説明していきましょう!

分割払いとリボ払いの違い

ribo-interest-5

こちらが分割払いの図。分割払いは「分割する回数を決める支払い方法」なんですね。支払い方法を指定したらその回数に応じた手数料(実質年利から計算)と分割料金を支払う形になります。

分割手数料は決まった額となりますので、1回目の支払いは調整がありますが、毎月同じ額を支払うことになります。

例として、楽天カードでのそう支払い額を計算してみましょう。

楽天カードで9万円を3回払いにすると

実質年利・・・12.25%(100円あたり2.04円)

90,000→91,836円(手数料含めた総支払い額)

毎月の支払い額・・・30,612円

とこんな感じ。

 

ribo-interest-2

対してリボ払いはこんな感じのイメージ。リボ払いは分割とは違って「返済する金額を決める支払い方法」なんですよね。なので、返済までの残り回数は選べません。

また、ちょっとわかりやすくしたと思うのですが、手数料が毎月減っていきます。

一見分割払いよりお得そうに感じますが、どうなのでしょうか。こちら結構シュミレーションを詳しく書くと大変なことになりますので、ちょっと算出をしてみた結果をお見せします。

ribo-interest-1

結果、9万円をリボ払いで支払いをしてみたところ、95,399円の支払いとなりました!

分割払いよりも3,500円くらい手数料が高いですね。

 

ribo-interest-3

ちなみに毎月3万円返済(そんな設定ができる会社はあまりありませんが・・・)で計算してみたところ、やはり少し手数料は上がる結果となりました。

そもそもリボ払いは手数料が分割払いよりも少し高めに設定されており、だいたい15.00%に設定されています。なので、実際分割手数料が15.00%となってしまうくらい分割回数を増やした場合はほとんど同じ金額になるようになっています。

少し高くなるとはいえど、毎月の金額を管理できるメリットがリボ払いにはありますね。

 

どうしてもお金がない時のために効率的なリボ払いの方法は?

お金ができた時に一気に返済するのがベスト

僕も何度がリボ払いを経験したことはあるのですが、オペレーターと話すとお金ができた時にまとめて返済することができます。というか最近ではログインした管理画面から設定することのできるカードもあるみたい。

リボの難点は回数を指定できないという部分でしたが、実際にはまとめて支払うことができるので、意外と融通のきく支払い方法なのです。

支払い金額を確認しておきましょう

だいたいのクレジットカード会社は、毎月の金額を1万円,5千円,3千円3種類から決めることができるのですが、この金額が定額ではなく元金でスライドしていく会社もあります。

スライド式というのは、元金10万円以下なら毎月1万円で、元金1万円以下になったら毎月3千円支払いに自動で変更します!みたいな方式です。

例えば本来10万円は1万円ずつ定額で返済すれば10回で支払いが済むはずですが、スライド方式では9回払ったタイミングで3千円ずつの返済になるので、計13回支払いになります。

ちょっと複雑ですが、わからなければ使っているクレジットカードの支払い方法を確認してみてください。

自動リボ払いはやばい!念のためチェックをしましょう。

たまーにあるんですよ、「自動リボ払い」という悪魔の制度が。

クレジットカードを利用した全ての清算がリボ払いに自動で移行する制度です。本当にたまにしかクレジットカードを利用しない方であればあまり問題はないのですが、普段利用する方であれば致命的になる可能性もあります。

だって10万円使っても毎月1万円しか支払い明細が来ないんですもん、使ってない気になってしまいます。

普段クレジットカードを利用される方は必ずこの自動リボ払いは外しておくようにしましょう。

まとめ:「リボ払い=悪」と決めつけるのではなく、効率的に利用してやりましょう。

確かにリボ払いって支払い金額が多くなってしまうイメージはありますが、まとめて支払いができたりと、意外に融通のきく支払い方法なのです。

しっかりと管理できる方には結構おすすめの支払い方法、だって毎回の負担額は実質的に減りますもんね。上記の点にはしっかりと注意して、管理しつつリボで無理のない支払い計画をしましょう!

 

-クレジットカードの基礎
-, , , ,

Copyright© クレジットカードの案内所 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.