クレジットカードの全てがここに

クレジットカードの案内所

主婦

専業主婦におすすめなクレジットカード厳選4選

更新日:

専業主婦クレジットカードメイン画像

正社員や派遣社員等で働いていれば基本的にクレジットカードの審査は問題なく通るかと思いますが、専業主婦の方でクレジットカードの審査に苦労している方は中々多いのではないでしょうか?
いくら夫と家計を共にしていてもクレジットカード会社からはその実態を中々把握出来ないのも審査の通りづらさにも影響しているかと思います。では、主婦の方はクレジットカードを作れないかというとそんな事はありません。

今回の記事に関して結論を最初に書くと、このようになります。

  • 専業主婦の方は審査に通りづらい
  • 主婦の方にはVISAアミティエかVIASOカードがおすすめ
  • イオンや楽天等の流通系カードは審査に比較的通りやすい

専業主婦におすすめなクレジットカード

【イオンカード】カード発行で5000円相当のポイント獲得可能!


主婦の方には流通系クレジットカードがオススメです。流通系クレジットカードとはイオンや楽天などの流通業者が発行しているクレジットカードなのですが、専業主婦でも配偶者の方が定職についていれば問題なくカードを発行してくれる事が特徴とも言われています。また、メリットもたくさんあります。イオンカードを例に挙げるとイオンのお客様感謝デーではカードを提示するだけでお会計が5%OFFになります。カードを使用せずとも提示するだけで割引してくれるのは非常に嬉しいですね。であり米ドル/円0.3銭(原則固定)の業界最狭水準スプレッドが特徴の1つです。

  • カード発行で5000円相当のポイント獲得可能
  • イオンのお客様感謝デーでは提示だけで5%OF
  • WAONポイントが200円につき1円付く

【楽天カード】入会と利用で5000円相当のポイントキャンペーン

イオンカードと双璧をなす流通系カードと言えば楽天カードがあります。楽天カードは年会費無料なうえ、還元率が1%なのでざくざくポイントが貯まっていくのが特徴です。流通系カードの特徴は専業主婦の方でも配偶者に安定的な収入があれば審査にはある程度寛容であるという事が挙げられます。また、楽天カードには楽天が発行しているならではの特徴もあり楽天市場でポイントが4倍になります。ネットショッピングをよく利用する人であれば楽天カードはうってつけのカードと言う事も出来そうですね。

  • 年会費無料
  • 還元率1%でざくざくポイントが貯まる
  • 楽天市場でポイント4倍

【三井住友VISAアミティエカード】主婦の方歓迎の女性専用カード

三井住友VISAアミティエ

クレジットカード会社でも最大手の三井住友カードの中で、実は主婦の方にうってつけのクレジットカードが存在します。それは三井住友VISAアミティエカードといって、三井住友カードが発行する女性専用カードになります。インターネットで申し込めば最大7000円分のポイントが付与される制度もあり、また携帯料金でポイント2倍になります。

  • インターネット入会で7000円相当のポイント獲得
  • 携帯料金の支払いでポイント2倍
  • 抽選で最大10万円分のVISAカードプレゼント

【VIASOカード】三菱UFJニコスの安心感×年会費永年無料

 

VIASOカード

三菱UFJニコスが発行しているVIASOカードも主婦の方におすすめしたいカードのうちの1枚です。現在新規ユーザーの獲得に力を入れているため、比較的審査に通過しやすいのが特徴となっています。
また、還元に関しても非常に優秀で、携帯電話やプロパイダの料金をカードで支払うとポイント2倍になるシステムもあり、普段の生活の中で使用するのに非常に適したクレジットカードになっています。また、1000ポイントが貯まると自動的に引き落とし口座にキャッシュバックされるという機能も搭載されており、主婦の方には特におすすめなカードのうちの1枚になっています。

  • 1000ポイント貯まると
  • 携帯やプロパイダの支払いでポイント2倍
  • 最短翌営業日で発行可能

入会特典で得をしよう

クレジットカードはそれぞれのクレジットカードで入会特典が用意されている場合があります。上でご紹介させていただいている楽天カードを例に挙げると、入会+使用でなんと8000円相当のポイントを獲得する事が出来ます。
8000円というとそれなりの金額なのでかなりお得感がありますよね。
ここで1点注意点ですが楽天カードには通常カードと家族カードが有り、専業主婦の方であれば家族カードを申し込もうと考えるかと思いますが、家族カードは通常カードよりも取得できるポイントが低いです。
楽天カードは他のクレジットカードと比べると学生や主婦の方でも比較的審査が通りやすいと言われていますので、主婦の方でも配偶者の方に安定的な収入があれば家族カードではなく通常カードに申し込む方がお得かもしれません。

楽天パンダ

主婦の方名義でクレジットカード審査に通すための3つのポイント

主婦の方が審査に通す

ポイント1:年収は世帯年収で記入する

専業主婦の方はご自身の年収は0円であると思いますので収入は配偶者頼りになるかとは思うのですが、クレジットカード審査の際の年収の項目は配偶者の方の年収を計算して申告しましょう。

ポイント2:キャッシング枠は0円で申請する

キャッシング枠を申請する事で「貸金業法」という法律に関わる事になり、カード会社側でショッピング枠と併せて二重の審査に掛けなければならなくなるので、実は審査に通りづらくなるのです。ですから、クレジットカードの審査に通る事を優先したい場合はキャッシング枠は0円で申請しておく方が無難でしょう。

ポイント3:ショッピング枠は30万円以下で申請する

専業主婦の方は家事手伝いの方と ただし、ショッピング枠をあまり多い金額に設定するとカード会社もより慎重に審査をする事になりますので審査に通りづらくなります。また、審査に何度か落ちてしまうとその情報は各カード会社に信用情報機関を通じて回ってしまいますので審査に通りづらくなるという負のスパイラルに陥ってしまう可能性もあります。ですので、ショッピング枠もよほどの事がない限りは30万円以下で申請する事をおすすめいたします。

配偶者のクレジットヒストリーも重要

配偶者のクレジットヒストリー

クレジットカード会社が主婦の方の返済能力を見る場合は配偶者の年収やクレジットヒストリーを参考にします。
よって、配偶者が下記のような場合はクレジットカードの審査に通るのはかなり苦戦すると思いますので、事前に確認しておきましょう。

・クレジットカードの延滞履歴がある
・既に多くの借金があり返済能力を超過している
・クレジットカードが停止している

また、これらだけでは無く携帯電話の延滞履歴等がある場合も審査にとってマイナスになってしまうので注意するようにしましょう。

公共料金の支払いで得しよう

カードで支払うことでポイントが貯まる

電気や水道などの公共料金や携帯電話を銀行の引き落としやコンビニで支払っている方は、クレジットカードでの支払いに切り替えるだけでかなりの金額を節約できる可能性があります。クレジットカードの中には携帯電話料金や公共料金で利用するとポイントが2倍になるカードも存在していますので、支払いの際に銀行での引き落としやコンビニ払いではなくそれらのカードを使用することでポイントが貯まっていくわけですね。

月間利用額 年間利用額 還元率1% 還元率2%
1万円 12万円 1,200円分のポイント 2,400円分のポイント
3万円 36万円 3,600円分のポイント 7,200円分のポイント
5万円 60万円 6,000円分のポイント 12,000円分のポイント
8万円 96万円 9,600円分のポイント 19,200円分のポイント

5万円なんて公共料金じゃ使わない?

公共料金で5万円なんて使わないよ・・・と思う方もいるかもしれませんが、専業主婦の方は夫がいるはずですので、2人分の水道代や電気代やガス代、携帯電話の料金を合わせるとそれだけで5万円を超えるという方は意外と多いのではないでしょうか?分割払いやリボ払いを使わずに一括で支払えばそれだけポイントが貯まり得をしますので公共料金はクレジットカードで支払った方が圧倒的にお得です。今まで公共料金は銀行の引き落としやコンビニで支払っていたという方はぜひクレジットカードでの支払いも検討してみてください。

-主婦

Copyright© クレジットカードの案内所 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.